お待たせいたしました。
お久しぶりになりますが・・・お灸セミナーを開催します。
勤労感謝の日に日頃の自分を労ってみませんか?

okyukun_06.jpg


『はじめてのお灸』 ~セルフケアで元気になる~ 

日程:平成29年11月23日(祝)
時間:14:00~15:00
場所:にじいろ鍼灸院
受講料:1.000円


先着6名様・女性限定とさせていただきます。
服装は、手や足のツボにお灸をするので、手足が出せる服でいらしてください。
秋から冬にかけてのツボをにお灸をします。
やけどが起こりにくく、安全にできるお灸を紹介します。

・興味はあるけどちょっと怖い。
・雑誌で見たけど、ツボの取り方がよくわからない。
・身体を変えてみたい。



などなど、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
電話がつながりにくい場合は、お手数ですがメールにてお願いいたします。

<お問い合わせ>
TEL:0467-33-5817
MAIL:info@nijiiroacu.com




スポンサーサイト
気がついたら、もう夏が終わっていました。
そろそろ本格的に秋冬の準備が必要ですね。
まとまった夏休みが取れなかったので、学校の中休みに合わせて遅めの夏休みを取りました。
今年は酉年なので鳥に関する神社へ!と以前から調べていた神社へ行ってきました。
安定の曇り空・・・もっとすっきりした快晴でもいいのにと思いつつ、穏やかな気温で良かったです。

鷲子山上神社HP

22046111_1438252532962087_8135178575068152947_n.jpg

天日鷲命といわれる鳥の神様が祀られています。

栃木県と茨城県の県境にあるので二つの県を行ったり来たりできる不思議な感じがします。

フクロウ=不苦労として日本一大きな像があります。

22046526_1438252722962068_1577678814878051663_n.jpg

後ろから。

22195453_1438252719628735_4151123956607398017_n.jpg

千年杉。

22154499_1438252579628749_6961309617672841689_n.jpg

開運と金運が成就する様なアイテムがたくさんありました。

そして、境内のいたるところにフクロウの像があって、好みのフクロウがいたりします。

ご朱印には、フクロウの印が押されます。

何ともいえない表情で癒されました。

山をずっと登って行きますが、今の時期なら紅葉も始まって目にも美しいかもしれません。

車で行かれる場合は参道が狭いので入り口を間違えないようにしてください。
先日、お世話になっているお稽古場の発表会が行われました。
で、なんと、20回記念だそうで、2年に一度・・・と考えると歴史の長さにクラッときます。
場所は、鎌倉芸術館が改装工事のため横浜関内ホールでの開催でした。

03.jpg
(*写真はお借りしました)

来月からは、こちらも改装工事に入るそうです。
会場が少ない問題は、神奈川県でも深刻ですね~

出演者は、中学生から大学生までが多数を占めます。
この日のために、たくさんのレッスンや我慢をして臨んできました。
3か月間はレッスンに明け暮れているので、若くても身体には大きな負担が掛かってしまいます。
前日のリハーサルの時点で高校生以上はボロボロでした。
ケアの方法や対処の仕方がわからず、痛いのが当たり前になり、根性で乗り切るんですね。
青春だなと微笑ましくもありますが、若手アスリートやダンサーのコンディショニングが問題視されているのも事実です。
自身が意識的に調整をしていかないと万全の態勢で臨むことは難しいですが、未成年だと金銭的にも時間的にも制約があります。

積んできた努力のひとつになれればと、気になる方や相談をしてくる方にケアをしました。
私の存在も徐々に認知されているので、年々やりやすくなります。
これは本当にありがたいことでした。
当日では、応急処置程度しかできないのですが、今回は鍼・マッサージに加えテーピングを積極的に併用して対応しました。
少しの刺激でパフォーマンスが大きく変化するのは、日頃から身体と向き合っている証拠です。
ひと段落ついたら、また自分の身体と向き合って体調の維持をしてもらいたいです。
前回とは異なり、私も出演者の一人として内側から彼女たちを診ることができ、新しい課題を見つけることができました。
これから、また勉強して仕事してこの課題を解決していきます。

そういえば・・・いつ以来の舞台だろう?と数えてみると、発表会は20年ぶりでした。
なかなか振りは覚えられず、場所取りを間違いるのも無理はありません。
本番にやらかしてしまったことは、いまでも胸がチクッとします。
そして、鍼灸師になろうと決心したのも20年前でした。
こうなりたいと描いた姿に近づけているのかなと自問自答はまだまだ続きそうです。
普段は忘れていることですが、思い出す機会があって、想いを新たにできました。
この経験をまた繋いでいきたいと思います。

やっと、夏を迎えた気分です。
参加者・関係者のみなさま。よい夏をお過ごしください。

7月15日に4周年を迎えていました。

幸せなことに、普段と同じような一日を過ごすことができました。

少しずつ、思うようなことが出来るようになってきています。

新しい分野にも手を伸ばし、研鑽しながらより佳い医療が提供できるようにしていきます。

これからもご愛顧のほどよろしくお願いします。

イベントなどは特に考えておりませんが、お灸教室を開催できればと練っております。

ブログやフェイスブックでお知らせいたしますのでお待ちください。


そして、後輩から素敵な贈り物をいただきました。

品名に「植物 こわれもの こけ玉」と書かれていてトキメキます。


開けたら謎。

19961258_1362483117205696_2834307568890366754_n.jpg


まだ謎。

20032088_1362483127205695_2514680651502495126_n.jpg


まだほんの少し謎。

20046409_1362483120539029_8796504736040427082_n.jpg


謎が解けて完成。

19989621_1362483123872362_2976217428586235190_n.jpg


アンスリウムのこけ玉仕様でした。

植物の数だけはどの治療院にも負けないと自負しておりますが・・・

こけ玉と盆栽には手を出さないように!と思っていたのですが・・・

心を見透かされていただいてしまいました~

初めてのこけ玉。綺麗な花が咲くように大事にします。

詳しい方がいましたら教えてください。

この時期は、梅の実を梅干しやお酒・砂糖に漬ける「梅しごと」を終えられた方も多いのではないでしょうか。

当院ではびわの葉を無水エタノールに漬ける「びわの葉しごと」を無事に終えました。

今年は、静岡の後輩がたくさんびわの葉を送ってくれました。

こんな感じ。

19274816_1336025149851493_8723775757432812966_n.jpg

葉の表面にほこりなどの有機物がついているので、アルコールで清拭します。

昨年までは鎌倉産でしたが、静岡産との違いがあるのかなぁとのんきなことを考えながらのんびりやりました。

昨年までの瓶ではとても間に合いそうにないので、ついに本格的なのを購入。

こんな感じ。

19274941_1336025189851489_4937663430775227257_n.jpg

4リットルの瓶が3つになりました。

合計11リットルの無水エタノールを使用。

薬局を回ると大船の店から無水エタノールが消えてしまいそうなので、ネットで注文。

もちろん、箱買いでした。

翌日はこんな感じ。

19225422_1336025186518156_3471955838753001467_n.jpg

もう既にエキスが抽出されていますね~。

おいしそうですね~飲めないのが残念です!

これで半年くらい冷暗所で眠ってもらいます。

1年間で3リットルあれば十分なので、4年くらいは安心になりました。

夏でもお灸は効果的。積極的に使っております。
プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR