FC2ブログ
6月にホームページをリニューアル予定です。
そのため、こちらのブログを閉鎖することになりました。
また新しいアドレスがわかりましたらご報告いたします。

日常の健康に関する呟きをこちらでしています。
フォローをお願いいたします。

Twitter → https://twitter.com/nijiiroacu


ご朱印の旅やボタニカルライフに関する記事はこちら。
フォローお願いいたします。

Facebook → https://www.facebook.com/nijiiroacu/




スポンサーサイト
こんにちは。
にじいろ鍼灸院の大石です。

毎年恒例となっている全日本鍼灸学会学術総会が「女性のミカタ」名古屋で行われました。
診方・見方・味方とその捉え方は様々で、演台には多くの女性に関する基礎医学や鍼灸臨床の症例がそろいます。
そして、医師の講演も多くとても興味深いお話を聴くことができました。

医師は、検査と薬の処方が業務の中心になっているようで、その使い方について考えを改めさせられました。
特に、10~40代女性の身体を診る時には「月経」が必須となりますが、鍼灸師は薬などを用いず「自然な月経」を良しとして治療目的とします。
低用量とはいえ、ピルには血栓をつくるリスクがあることと、少なからず身体の生理的な反応を無視して周期をコントロールすることに違和感を感じるからです。
ただし、日常生活においてPMSなどが大きな障害となるときは、低用量ピルなどを用いることも選択枝の一つです。
日本では、月経困難症には保険適用となる薬です。
スポーツ大会や大事な仕事の本番、楽しみにしていた温泉旅行などでも月経に悩まされたり煩わされることは多いですよね。
きちんとした指導の下、用法用量を守って有効に使うことを考えていきたいです。

また、2年前まで当たり前に処方されていた睡眠薬が、現在では麻薬と認定されたことも驚きです。
講演された先生も勤務医時代に気軽に同僚から渡されたことがあるそうです。
WHOの基準によると、日本の睡眠薬を始めとする安定剤の処方率は異常な数なのだとか。
これから今まで処方されてていた薬を使用できなくなると、その断薬症状に悩まされる患者も当然増加します。
鍼灸によってそのような方々に対応できませんか?との提案もありました。

さらに「治る」という概念を変えていかなければいけないとの提起もありました。
たとえば、薬の副作用で耳鳴や痛みが発生し、それが後遺症となった場合でも、その症状と上手につきあって生きていく術を見つける方が現実的だという事です。
どうしても、症状をゼロにすることを目指そうとしますが、その方がご自身の症状と向き合って快適に過ごす方法を提供することも大切な治療なのだと考えを新たにしました。

ご来院を希望される方々にはご不便をおかけしましたが、とてもよい時間を過ごすことができました。
これからの臨床に還元していきます。





こんにちは。にじいろ鍼灸院の大石です。
先日、少し遅めの冬休を取って兵庫県へ行ってきました。
仕事以外で久々に新幹線に乗り、相変わらず酔いそうになってしまいました。
で、ここぞとばかりに神社をプランに組み込みます。
本来は、生田神社、湊川神社、長田神社の三社参りをする予定でしたが、あいにくの天候のため断念しました。
そして、姫路城がどれほど白いか見たい!!という事でむりやりねじこんで観光。
神戸、姫路を訪れましたが、どちらも初めての街。
ガイドブックを見ながらプラプラと歩くのもいいものですね。

生田神社HP

52467399_2064094083711259_675107999244615680_n.jpg

52651784_2064094113711256_1232915781595955200_n.jpg

天照大御神の和魂とされている稚日女尊が祀られています。

商店街をぬけると大きな石造りの鳥居が現われます。

奥へ進んで朱色の鳥居をぬけた境内はとても綺麗に整備されていて、狛犬もムキムキでした。

奥にある「生田神社の森」の池には鯉がたくさん泳いでいて、どことなく人なつっこい感じがします。

この森にある神聖なご神水におみくじをつけると恋愛指南が現れる「水みくじ」も有名らしいです。

「神戸の縁結び」として鎮座していることもあり、昨年に引き続き、今年も多くの佳き縁がありますようにと祈ってきました。


そして、ここから快速電車で40分くらいの姫路へ。

日が暮れてからの到着だったので、、、こんな感じです。

52783827_2064094153711252_2565926823997210624_n.jpg

姫路駅からもずっとみえながらも、まっすぐ15分くらい歩きます。

今度は、明るい時間に来てみたいものです。


おはようございます。
にじいろ鍼灸院の大石です。
本日は、神奈川県にも降雪予報が出ております。
大船駅周辺では、もう既にパラパラと降り始めています。
電車や道路状況などによりご来院が難しい場合は、無理をせずご予約の変更をお願いいたします。

この寒気のおかげで、南天が色付いてきました。
真っ赤になるといいなぁ。
こんな感じ。
Dy7LAKBUUAIeqZ_.jpg
こんにちは。
にじいろ鍼灸院の大石です。
暦の上では大寒も過ぎ、気候も冬型に安定してきましたね。
関東にも積雪がありそうな気温ですが、乾燥状態が続いているのは気になります。

先日、厄除と歳神様と関連のあるお寺へお参りしてきました。
どちらも商店会やビルの間にある寺社でした。

小網神社HP

50261812_2015554045231930_3229049901685932032_n.jpg

倉稲魂神、市杵島比賣神、福禄寿が祀られています。
室町時代に建立されてから現在まで、さまざまな災厄から人々を守ってくれている事から「強運厄除の神さま」として崇められています。
また、日本橋七福神めぐりの一柱として有名です。
この日も、土曜日とあって、夕方にもかかわらず人の列が途切れることがありませんでした。
ビルや民家をぬけた場所にひっそりと、でも堂々と在りました。
お社の屋根がとなりのビルに食い込んでいるのではないかと思うほどに隣接しています。
だらっとした気持ちを凛とさせてくれるような神社でした。


摩利支天 徳大寺HP

50323483_2015554418565226_5631084849591746560_n.jpg

正式には日蓮宗妙宣山徳大寺。
そして、仏教の守護神である開運大摩利支尊天を奉安することから摩利支天徳大寺とも称されています。
摩利支天は、仏教を守護する天部の神で、参詣祈願の人々に「気力・体力・財力」を与え、「厄を除き、福を招き、運を開く」、諸天善神中もっとも霊験顕著な守護神であると伝えられています。
その姿は、なんと猪の背にたっているのです。
ということで、十二支の亥の日がご縁日とされています。
亥の日には特別なご朱印がいただけます。


アメ横のど真ん中にあるお寺で、日も暮れた頃でしたがさまざまな方が参拝されていました。
御祈祷された豆も売られていたので、節分用にと購入。
境内にある「力の亥」像をわしゃわしゃと撫でてきました。


「力の亥」像はこちら。

50771899_2015554258565242_8872474230973792256_n.jpg


斜めから見るとこんな感じ。

50583772_2015554425231892_6612227767100506112_n.jpg

手水舎が一棟離れた場所にありますので、清められる方は見落とされないでくださいね。

プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR