先日、お世話になっているお稽古場の発表会が行われました。
で、なんと、20回記念だそうで、2年に一度・・・と考えると歴史の長さにクラッときます。
場所は、鎌倉芸術館が改装工事のため横浜関内ホールでの開催でした。

03.jpg
(*写真はお借りしました)

来月からは、こちらも改装工事に入るそうです。
会場が少ない問題は、神奈川県でも深刻ですね~

出演者は、中学生から大学生までが多数を占めます。
この日のために、たくさんのレッスンや我慢をして臨んできました。
3か月間はレッスンに明け暮れているので、若くても身体には大きな負担が掛かってしまいます。
前日のリハーサルの時点で高校生以上はボロボロでした。
ケアの方法や対処の仕方がわからず、痛いのが当たり前になり、根性で乗り切るんですね。
青春だなと微笑ましくもありますが、若手アスリートやダンサーのコンディショニングが問題視されているのも事実です。
自身が意識的に調整をしていかないと万全の態勢で臨むことは難しいですが、未成年だと金銭的にも時間的にも制約があります。

積んできた努力のひとつになれればと、気になる方や相談をしてくる方にケアをしました。
私の存在も徐々に認知されているので、年々やりやすくなります。
これは本当にありがたいことでした。
当日では、応急処置程度しかできないのですが、今回は鍼・マッサージに加えテーピングを積極的に併用して対応しました。
少しの刺激でパフォーマンスが大きく変化するのは、日頃から身体と向き合っている証拠です。
ひと段落ついたら、また自分の身体と向き合って体調の維持をしてもらいたいです。
前回とは異なり、私も出演者の一人として内側から彼女たちを診ることができ、新しい課題を見つけることができました。
これから、また勉強して仕事してこの課題を解決していきます。

そういえば・・・いつ以来の舞台だろう?と数えてみると、発表会は20年ぶりでした。
なかなか振りは覚えられず、場所取りを間違いるのも無理はありません。
本番にやらかしてしまったことは、いまでも胸がチクッとします。
そして、鍼灸師になろうと決心したのも20年前でした。
こうなりたいと描いた姿に近づけているのかなと自問自答はまだまだ続きそうです。
普段は忘れていることですが、思い出す機会があって、想いを新たにできました。
この経験をまた繋いでいきたいと思います。

やっと、夏を迎えた気分です。
参加者・関係者のみなさま。よい夏をお過ごしください。

スポンサーサイト
7月15日に4周年を迎えていました。

幸せなことに、普段と同じような一日を過ごすことができました。

少しずつ、思うようなことが出来るようになってきています。

新しい分野にも手を伸ばし、研鑽しながらより佳い医療が提供できるようにしていきます。

これからもご愛顧のほどよろしくお願いします。

イベントなどは特に考えておりませんが、お灸教室を開催できればと練っております。

ブログやフェイスブックでお知らせいたしますのでお待ちください。


そして、後輩から素敵な贈り物をいただきました。

品名に「植物 こわれもの こけ玉」と書かれていてトキメキます。


開けたら謎。

19961258_1362483117205696_2834307568890366754_n.jpg


まだ謎。

20032088_1362483127205695_2514680651502495126_n.jpg


まだほんの少し謎。

20046409_1362483120539029_8796504736040427082_n.jpg


謎が解けて完成。

19989621_1362483123872362_2976217428586235190_n.jpg


アンスリウムのこけ玉仕様でした。

植物の数だけはどの治療院にも負けないと自負しておりますが・・・

こけ玉と盆栽には手を出さないように!と思っていたのですが・・・

心を見透かされていただいてしまいました~

初めてのこけ玉。綺麗な花が咲くように大事にします。

詳しい方がいましたら教えてください。

今年も、「かまくらの学校」様主催でお灸セミナーを開催しました。

場所は、前回と同様に「古民家スタジオ・イシワタリ」でした。(HP


「はじめてのお灸 春」と題して、春の養生や特徴、それにあった食材やツボの話です。

4月初めが一般的な日本では、1年を無事に過ごすための準備期間となります。


はじまる前はこんな感じ。
17022413_1223660891087920_3215348536248681442_n.jpg

今回は、9名の方に受講していただくので、輪になってできるようにセッティングです。

畳に座りながらというのは、当院ではできない事なのでとてもワクワクします。

紹介するツボは、取り方が難しいものもありますが、直接触れて覚えてもらうことのできるセミナーなので、参加者の皆さんにはチャレンジしていただきました。


はじまってしまうとこんな感じ。
DSC01161.jpg


18時からの開始だったので、ちょっと薄暗い部屋になりますが、それもヒーリングの一つになっているみたいで効果的です。

徐々に、慣れてくるとゆっくりとした時間に変わって、お灸の香でさらに全員がリラックスしていきました。

輪を前から見ているとその変化がとてもよくわかるので、話が長くなってしまいます。

終わりのチャイムが鳴ってもしばらくお付き合いいただきました。

話し出すと止まらないのは、なかなか治りませんね~

土曜日の夕方という貴重な時間を割いていただいたので、できるだけたくさんのお土産を渡せていたらいいなと思います。

まだまだたくさんの紹介しきれていないツボがあるので、そのあたりもやりたい!

今年も、こんな感じで外へ出ていきます。

治療院でもやらなくては!と思っています・・・思ってはいるんです。

のんびりなセミナーですが、よろしくお願いします。

鶴岡八幡宮で行われた厄除大祭に参加してきました。

厄年も過ぎたのですが、数え方によっては当てはまるようなので・・・念のためです。

鶴岡八幡宮では、節分前直近の土日を含む3日間を鶴岡厄除大祭として厄除大祈祷を行っています。

神饌をお供えした祭壇の前で神主さん達が特別な厄除け祈願の祝詞を奏上し、巫女による神楽舞を奉納します。

綺麗な声で祝詞があげられるとスッと気持ちが落ち着いていきます。

舞殿での行事が終わると、庭上に設けられた炉の中に2枚のお札を割って厄難焼納札だけをくべます。

火の力をもってより強く、厄祓いするそうです。


神主さん待機中。

yakuharai.jpg


午前の早い時間だったので火の勢いはまだまだかわいいですね~

間違って焼納札じゃないほうをくべてしまう事案もあったりするので、神主さんの注意も真剣にされます。

この後、お神酒と厄除大福をいただきます。

ついでに、お神酒饅頭もおみやげとして購入しました。

蒸かしたてをいただけるので、食べ歩きにも最適です。

厄はもうすぐ開けますが、人を通じ、人と触れ合うことの多い職業ですので、自分の持っている厄を渡してしまわないように心がけないといけませんね。

あけましておめでとうございます。


酉です。

15871464_1164157200371623_742302289439658579_n.jpg

本日、無事に仕事はじめを迎えることができました。

多少の正月ボケは否めませんが、バタバタと走り回るくらい充実した日々となるよう気を引き締めております。


某新聞社のクロスワードパズル(スポーツ編)にこんな問題がありました。
(若干、曖昧な記憶です・・・)

「スポーツ選手の疲労や筋肉のコリに効果的な治療は何?」

もちろん、答えは「はり」です。

競技名や選手名などの答えに紛れての「はり」です。

パズルを解いていた母親が「今年は鍼が来るね!」と私よりも感動していました。

初夢に、自分が鍼治療を受け伸びをした様子を見たこともあり、今年の行方は明るいことを確信しました。

少しずつではありますが、鍼灸がみなさまの生活に浸透し広がっていくような気がしています。

鍼灸師として15年が過ぎ、また学びなおす機会を作りながら世界を広げていきます。


お伊勢参りや北関東へのご朱印の旅を計画中です。

2回引いたおみくじに、「旅行:盗難注意」と書かれていました。

盗難はいけません。国内であっても海外のような警戒をします。

公私にわたり気を引き締める1年になりそうです。


長くなりましたが、みなさまにおかれましても、佳き歳となりますようお祈りいたします。

本年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。










プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR