だいぶ前になりますが、今年も湘南国際マラソンにケアスタッフとして参加しました。
真冬並みの寒さを覚悟していましたが、気温も平年並みの快晴となりマラソン日和な一日でした。
ケアスペースを約500人もの方が利用されました。
これは、例年になく高い数字だったようで、認知度が上がったことにスタッフ一同、感激でした。

朝の7時くらいです。

25442888_1517587625028577_6209020625837629782_n.jpg

この木を見ると「今年もよろしくね。」と思うようになりました。


使用するベットは、当院のものより小さいですが充分な強度があります。

25348613_1517587588361914_8748573037721607087_n.jpg

安全確認は万全にします。


受付開始と共に列が出来ていました。

25348722_1517587548361918_3470782651217120183_n.jpg

受付などの仕事は神奈川衛生学園の学生が頑張ってくれています。

年内の院外活動はこれにて終了となります。
また、来年も健康でこの活動に参加できるようにしたいですね。

スポンサーサイト
先日、川崎市主催の多摩川マラソンにケアスタッフとして参加してきました。

23658540_1490829334371073_3104420939808292183_n.jpg

当日は気温が低く雲の多い空模様で参加者の方のコンディションが心配になります。

等々力競技場をスタート・ゴールにした、ハーフ・10km・3Km・親子1Kmなどがあります。

スタート前の準備運動を参加者全員で行います。

23754662_1490829341037739_7469700846319940656_n.jpg


この時からすでに風が冷たくなっていたので、待ち時間でせっかく温めた身体が冷えてしまわないようにします。

音楽に乗ったリズミカルな体操に音感の悪さを痛感しました。


表看板はこんな感じ。

23722366_1490829331037740_7213203233144918309_n.jpg


ケアブースはこんな感じ。ストーブでしっかり防寒です。

23658898_1490829337704406_6355376777805011153_n.jpg


鍼ブース2台、マッサージブース8台の計10台で対応します。

オープン前にケアスタッフ一同ソワソワ。

23843146_1490829327704407_2424424494851766059_n.jpg

約100名に施術を受けていただきました。

時間は15分とやはり短いものですが、コンディショニングに鍼・マッサージが有効だと実感していただければ良かったです。

23795517_1490829411037732_8408488216367434859_n.jpg


会場となった等々力競技場は、高校生の時陸上の大会で何度か来場しました。

駅からの道が懐かしくて思い出すことも多かったですが、すっかり綺麗に整備された会場に時間の流れを感じます。

あまりいい記録の出せなかったトラックで、苦い思い出ばかりの場所でしたが、こうやって望んだ形で戻ってくることが出来きると良い思い出に変わっていくみたいです。

少しずつ、この仕事を志した初心の場所での仕事が多くなってきています。

他の治療院の先生方にも刺激をいただいて、これからがますます楽しみになってきました。


マラソンシーズンはまだまだ始まったばかりです。

各イベントでもケアブースが出店されることもありますので、是非足を運んでください。


今年も横浜文化体育館で開催された体操フェスティバルにケアスタッフとして参加してきました。

23172923_1476420585811948_3593483203459956410_n.jpg

総勢75チームが参加する大規模な大会となりました。

メディカルステーションには約80人の利用者がありました。

お一人につき、問診も含めて15分と言う短時間ではありますが、毎年楽しみにして来て下さる方も多くアットホームな場所です。

演技を鑑賞することが出来なくて残念でしたが、お話を聞く限り、大成功のチームが多かったみたいです。

体を動かすことは、時間を作ってその場所へ行かないとできない事です。

健康でいつまでも好きな体操を続けるためには身体のケアも必要になることが伝わればいいなと思います。

治療家界隈にいると、まだまだ鍼灸マッサージに対する認識が薄い事に気がつきません。

この様な機会を通じて、必要性や素晴らしさの認識が広がっていけばと思います。

下半期は、このような大会に参加することが多くなりますので土日の診療を休診とさせていただくことが増えます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いします。
今年も、「かまくらの学校」様主催でお灸セミナーを開催しました。

場所は、前回と同様に「古民家スタジオ・イシワタリ」でした。(HP


「はじめてのお灸 春」と題して、春の養生や特徴、それにあった食材やツボの話です。

4月初めが一般的な日本では、1年を無事に過ごすための準備期間となります。


はじまる前はこんな感じ。
17022413_1223660891087920_3215348536248681442_n.jpg

今回は、9名の方に受講していただくので、輪になってできるようにセッティングです。

畳に座りながらというのは、当院ではできない事なのでとてもワクワクします。

紹介するツボは、取り方が難しいものもありますが、直接触れて覚えてもらうことのできるセミナーなので、参加者の皆さんにはチャレンジしていただきました。


はじまってしまうとこんな感じ。
DSC01161.jpg


18時からの開始だったので、ちょっと薄暗い部屋になりますが、それもヒーリングの一つになっているみたいで効果的です。

徐々に、慣れてくるとゆっくりとした時間に変わって、お灸の香でさらに全員がリラックスしていきました。

輪を前から見ているとその変化がとてもよくわかるので、話が長くなってしまいます。

終わりのチャイムが鳴ってもしばらくお付き合いいただきました。

話し出すと止まらないのは、なかなか治りませんね~

土曜日の夕方という貴重な時間を割いていただいたので、できるだけたくさんのお土産を渡せていたらいいなと思います。

まだまだたくさんの紹介しきれていないツボがあるので、そのあたりもやりたい!

今年も、こんな感じで外へ出ていきます。

治療院でもやらなくては!と思っています・・・思ってはいるんです。

のんびりなセミナーですが、よろしくお願いします。

12月4日(日)に開催された湘南国際マラソンHP)にケアスタッフとして初参加してきました。

「すべての人が“HAPPY”になる日」~HAPPY for ALL~をテーマに開催されています。

ゲストには憧れの千葉真子さんがいらっしゃったり。

お会いできませんでしたが、会場内のラジオでしっかりと聴いておりました。

後日、私の卒業生も参加していたと知り・・・会いたかった~


7時を過ぎるころには、会場内が人で溢れかえり、熱気も強くなります。

ケアスタッフとしては、12月とは思えない気温になるとの予報にランナーの体調が気がかりでなりません。

徐々に、ケアブースには行列ができ始め、自分に何ができるのか整理するのでいっぱいです。

このころには、スタッフ間にちょっとした一体感が生まれます。面白い事です。



ボーリングセンター前からの景色です。

快晴です。ハワイに行きたくなります。

15327340_1133786463408697_3832374123488704164_n.jpg



夏に楽しむアクティビティーです。

まだ試したことはありません。怖いのかな。

15284052_1133786533408690_672599955008802253_n.jpg




ケアブースは、ボーリングセンターの室内に設置されています。

14台のベットと20脚の待合椅子が所狭しと並べられ、鍼や消毒器具なども整えられています。

スタッフは、各鍼灸マッサージ師団体から募集された施術者と神奈川衛生学園専門学校の学生で構成されました。

学生スタッフは後輩にあたるので、あまりおかしな場面をみられないように!と妙な責任感が生れます。

私が学生の時には、このような活動が少なかったのでちょっとうらやましかったなぁ。


で、とにかくこの学生たちの動きが素晴らしい。

受付、誘導、アンケートの回収、そして私たち施術者が円滑に業務を行えるような気遣い。

目と目を合わせただけでGO!を察知するテレバシー能力。

多少、注意を受ける場面も見られましたが、それを受け止める姿勢と修正能力には目を見張るものがあります。

彼らなしには、この活動の成功はありません。

数年後には同じ鍼灸マッサージ師として働けるのかと思うと嬉しい。

この職業の可能性を信じ、諦めずに卒業して国家資格を取得して欲しいですね。



オープン前の準備です。

15284079_1133786423408701_2301053228626395743_n.jpg


施術スタッフは黄色のビブス、学生は緑色のビブスを着用します。


はじまるとこんな感じです。

1つのベットに2人が交代性で担当します。

15355600_1133786523408691_1668789188490411106_n.jpg


ブースは、開始の7:30から終了の15:30まで希望者とスタッフでお祭り状態です。

終わってみれば、パイオネックス138名、鍼灸マッサージ施術465名の大盛況でした。

15327340_1133786526742024_329875544953737738_n.jpg




施術希望者には、簡単なカルテとアンケートの作成に協力していただきました。

ここで得られたデータが、次の、また次の大会へと活かされていきます。

久々のマッサージ師でしたが、この資格をもっていてよかったなと思い直した日です。

思いがけず、高校の先輩や同級生に会ったりもして地元感を満喫した日だったりもします。

また、こうやって、ひとつひとつの大会が積み重なり恒例になって、大きな伝統になっていくのだな、と考え直した日にもなりました。

この様な活動を通じて、鍼灸マッサージを知ってもらうようにこれからも参加していきたいと思います。





プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR