本日もいいお天気になりましたね。

大船では、岩手県復興支援産業祭「大船to大船渡」が行われています。(詳しくはこちら。)

10月4日5日には、オクトーバーフェスト鎌倉も開催されます。
(詳しくはこちら。)

このようなイベントが鎌倉・大船地域でも行われるなんて・・画期的です!!

楽しみながら地域が活性化されるなんてすばらしい!!

お近くの方は、是非参加してくださいね。


ということで、ご朱印帳の旅です。

今回は、鶴岡八幡宮→杉本寺→荏柄天神→宝戒寺をめぐりました。

1.鶴岡八幡宮HP

鎌倉駅から徒歩15分。段かずらの参道を歩きながらゆっくりと向かいました。

我が家の氏神でもあるので、お宮参りや七五三など節目にはお世話になっています。

本殿の入り口。「八」の字が鳩を模していて、これを参考に豊島屋の「鳩サブレー」が作られたそうです。

R0010386.jpg


台風で大銀杏がなぎ倒されたときは本当にショックで見に行くことも躊躇しましたが、ちょっとずつ新芽が芽吹いています。

新しい命の息吹がたくさん充満しているらしく、パワースポットになっているらしいですね~。

お参りをした後は、ご朱印帳の購入とご朱印をいただきます。

八幡宮のご朱印帳はジャバラ式でB6くらいの大きさです。

ちゃんとビニールカバーもついているので保存には安心です。


2.杉本寺HP

鎌倉三十三観音、坂東三十三観音の第1番札所のお寺です。

ご朱印をもったガールたちが数名列を作っていました。

階段や周りの木々にも趣があって静かな気持ちになります。

R0010388.jpg

本堂の屋根がはかやぶき屋根の珍しいお寺で、10~15年に1度張替えがおこなわれます。

今年その張替えが行われ真新しい様相です。温暖化や異常気象のため、消耗が激しくなったようですが、いつまでも続いてほしいですね。

本堂の中や境内は、いつまでも居たくなるような穏やかな時間です。

こちらでは鎌倉三十三観音めぐり用のご朱印帳をゲット。

いくつか種類がありましたが、THEご朱印帳といった感じのオレンジ表紙のひも綴じ式を購入しました。

坂東三十三観音巡礼用のものは表紙にその名があります。いつかこれを使う日が来るのかな・・・


3.荏柄天神HP

いわずとしれた学問の神様です。梅に愛された菅原道真公です。

福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に三天神社と称される古来の名社ですね~

R0010389.jpg

朱色の本堂が脳を刺激します。キリッとなります!!

鎌倉の受験生には必須の神社ですね。私も何度かこちらの鉛筆にお世話になり、高校の時は後輩が買ってきてくれました。

ひとまず、再試を受けている学生と12月に行われる卒業試験で全員の前途を祈っておきます。

本番は来年の2月ですよ~!!みんな勉強してるかな・・・・


4.宝戒寺HP

鶴岡八幡宮から徒歩3分くらいにあります。別名「萩寺」とも言われます。

鎌倉三十三観音の第2番札所、鎌倉江の島七福神の毘沙門天、鎌倉二十四地蔵の第1番とされています。

季節ごとに境内の花が楽しめ、今の時期には萩寺の名のように萩の花がきれいに咲き誇っています。

この日は、秋彼岸会の後で少し世話しなかったですが、ゆっくりと境内の花を見ている時間も穏やかですね~

ご朱印の字が・・・もしかしたら誤字?な感じだったので、七福神めぐりで再びお参りした時に聞いてみようと思います。


徒歩で巡ると約2時間程度のコースでした。

途中で雨に降られたりなかなかのトラブルでしたが、道にも迷わずよかった~。

歩いても疲れない靴が必要だなぁ・・・・
スポンサーサイト
すっかり夕暮れ時が早くなりましたね。秋ですね~

秋分が過ぎれば天候が落ち着くのかなと思いきや、台風がやってきたりかすめたりで慌ただしい空模様です。

でも、ここから1~2か月間は風情あふれるとても素晴らしい季節です。・・・のはずです。

鎌倉も紅葉がはじまったり、涼しくなると散策も楽しいですね~

四季の別を問わず、鎌倉の観光特集がテレビや雑誌で取り上げられていますが、超インドア派なのでそんなに観光したことがありません。

たぶん、小学校の遠足か友達の観光案内くらいです。それも随分前のことな気がします・・・

ということで、テレビで「ご朱印ガール」の特集をしていたこともあり、私もそれに乗っかることにしました!!

準備は万端です。こんな感じ。

14117171040.png

・「鎌倉の寺」「鎌倉の神社」(かまくら春秋社)
・御朱印でめぐる鎌倉の古寺 三十三観音完全掲載版(ダイヤモンド社)

なんでも予習は大切ですね!

巡るコースを決めたりしているだけで十分楽しい!!

そして善は急げ!!水曜日の休講を利用して、鶴岡八幡宮→杉本寺→荏柄天神→宝戒寺をめぐってきました。

また、詳細は別の日に・・・

そもそも、ご朱印は、お経を書き写す「写経」をした後、そのお経を仏様の前で読み上げる「読経」をし、さらにお寺や神社に写経を納めた証として頂けるものです。

「御朱印帳」という帳面にお寺や神社の「御宝印」というハンコを押し、日付やご本尊様のお名前、お寺や神社の名前を書いて頂けます。

これが、神社にも広がって、今では多くの寺社で頂けるようになりました。

御朱印帳は、「納経帳」・「御宝印帳」・「集印帳」などとも呼ばれ、大きな寺社や文房具店・仏具店、ネットショップなどでも手に入ります。

大きさも様々ですが、文庫本より少し大きなサイズからA5サイズくらいの大きさが一般的みたいです。

形状も、「ジャバラ式」と「ひも綴じ式」の2種類があります。

ジャバラ式だとそれっぽくて雰囲気があります。

絵柄も可愛いのが多いような気もしますね~

私はせっかくなので、鶴岡八幡宮と杉本寺で購入しました。

写真の青いご朱印帳が鶴岡八幡宮のもの(ジャバラ式)で、オレンジのご朱印帳が杉本寺のもの(ひも綴じ式)です。

鶴岡八幡宮では、ご朱印帳の文字と名前を書いていただきました。

今後はこれを相棒としてめぐる予定です。


さて、寺社めぐりと一口に言ってもいろいろな巡り方があるようで、例えば鎌倉だと・・・

・鎌倉十三仏巡礼

・鎌倉三十三観音巡礼

・鎌倉五山巡礼

・鎌倉二十四地蔵巡礼

・鎌倉江の島七福神めぐり


などがあります。知らなかった!!恥ずかしい!!!

今年は身内や知人が他界することが多かったので、慰霊の意味もこめて十三仏巡礼と三十三観音巡礼をしていきます。

足三里にお灸して備えなければ!松尾芭蕉みたいに!!


9月13・14日の2日間にわたり、タワーホール船堀にて学会が行われました。

私も、治療院のお休みをいただき、実行委員として参加してきました。

14110180900.png

お馴染みの会場は、年を追うごとに使いやすくなる気がします。

今年は両日ともに快晴でお天気にも恵まれました。

総合テーマは「なにわの中医学」です。

日本における中医学の発展期に、関西では当時の新進気鋭の医師たちがどのように中医学を取り入れ、自分たちの新たな方向性を築き上げてて行ったのか。

戦後間もなく日本の鍼灸が消滅する危機を乗り越え、さらに日中関係の不安定な環境にあって、各地の先生方の並々ならぬご尽力の程がしみじみとわかる内容でした。

温故知新とはよく言われますが、これからの中医学のあり方を考え直すとてもいい機会になりました。


その他のテーマは、「認知症」・「リウマチ」・「アンチエイジング」・「体質学」の4つに集約されます。

今とこれからの医療界でなくてはならないテーマが出そろっていますね~

おそらく、今後の学会でも引き続き取り上げられるべきテーマです。

個人的には、「アンチエイジング」と言う表現はあまり好きではありませんが、それに代わる言葉や表現も提示されていて興味深いです。


そして鍼灸師として、経穴(ツボ)の穴性についてのシンポジウムは見逃せませんでした。

「穴性とは・・・」という基本的な概念の統一もなされていませんし、中国でもまだまだ検証され続けている問題です。

でも、これがなかったら、私の治療は成り立ちません・・・本当に困ってしまいます。

シンポジウムでは、時間切れになってしまい結論は出ませんでした。

もっともっと議論の余地があることなので仕方ないですね~

だから鍼灸って面白いんですね~辞められませんね~


ということで、講演も楽しみつつ、実行委員としてのお仕事は今年も会場アナウンスでした。

14110180770.png


2人交替制にしていただいたため、例年よりも余裕があってありがたかったです!!

だから、決して任務中に船をこいだりなんてしていません・・・・なんて・・・ごめんなさい・・・。


来年は日本中医学会も5年目を迎え、記念大会になる・・はずです。

実行委員としては、当日要員としてでしか力になれませんが、もっともっと多くの方に参加していたけるように頑張りたいです。

2日間の休診で予定を調整していただいた皆様には本当に感謝しております。

後半はまじめに開院します。ありがとうございました。

明日から3連休の方も多いのでしょうか。

当院も3連休いただきます!!

といっても、完全にお休みと言うわけではありません・・・

タワーホール船堀にて、第4回日本中医学会に実行委員のスタッフとして参加してきます。

詳細はこちら

一般公開講座では「中医学で美しく健やかに~自宅でできるセルフケア~」が講演されます。

お近くにお住まいの方は、是非足を運んでみてください。

もしかすると、私がアナウンスをしているかもしれません。

土日ご利用のみなさまにはたいへんご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

いつもありがとうございます。

スポーツ・芸術・食事などなど、秋には楽しみがいっぱいですね~。

いろいろなことを満喫するためには身体が資本です!!

と、言うことで、少し先の話ですが10月お灸セミナーを開催します。



『はじめてのお灸』 ~セルフケアで元気になる~

日程:平成26年10月13日(祝)

時間:14:00~15:00

場所:にじいろ鍼灸院

受講料:500円




前回に引き続き、先着6名様・女性限定とさせていただきます。

服装は、手や足のツボにお灸をするので、手足が出せる服でいらしてください。

簡単な体質診断をして、自分にピッタリのツボにお灸をしていきます。

やけどが起こりにくく、安全にできるお灸を紹介します。


・興味はあるけどちょっと怖い。

・雑誌で見たけど、ツボの取り方がよくわからない。

・身体を変えてみたい。


などなど参加される方の思いは様々です。

事前予約制となっております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

電話がつながりにくい場合は、お手数ですがメールにてお願いいたします。


<お問い合わせ>
にじいろ鍼灸院
TEL:0467-33-5817
MAIL:info@nijiiroacu.com




プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR