昨年は、とにかく鎌倉三十三観音を結願しなくては!と意気込んでいました。

が、「ゆっくり巡ろう!」が今年の巡礼目標です。

それもあって、神社や巡礼以外のお寺もお参りすることにしました~

今回は、相模地域です。


1.寒川神社HP

相模国一宮。八方除けで有名な神社です。

参道も広く、社殿に近づくにつれ厳かな気持ちになります。

狛犬がなんともかわいらしく、吽像には角らしきものがあります。

お土産コーナーに阿吽のストラップがあり・・・買ってしまいました。

R0010480.jpg

本殿の横には、龍をモチーフにした方位盤がつくられました。

出張や旅行などで凶方位に行かなければいけない方などが御祈祷を受けています。

あまり気にしたことはありませんが、聞いてみるとなるほどと思います。

御朱印は社務所でいただきます。シンプルで神社らしいです。


2.光明寺(HPなし)

坂東三十三観音第7番札所。です。

金目川のほとりにドンとあります。

山門の仁王像が本気で怖かった!冷やかしなら来るなと言われているみたいです。

R0010482.jpg


海女が海中から得た観音像を道儀上人が安置したのが光明寺の始まりだそうです。

湘南ならではのお寺の由緒ですね~

御朱印は本堂右手の寺務所でいただきます。

水琴窟が良い音色を聞かせてくれます。

温かみのある住職が人柄通りの味のある文字を書いてくれました。



車での巡礼でしたが、駐車場が常設してあったので楽でした~

近くて遠い相模地域は檀家さんに支えられてますね。
スポンサーサイト
湘南スタイル5月号にちょっとだけ掲載されました。





どうしてもカメラ目線ができません!!

院内にもおいてありますので、是非ご覧になってください。



寒の戻りが激しいですね。

この寒さで、桜のつぼみもギュッと固まってしまったような気がします。

とはいえ、開花宣言が出ましたね~神奈川は来週末あたりがみごろでしょうか。

どこまで足を延ばそうか、計画しているだけで楽しみですね~


春が来る前にやっておくことと言えば・・・・

植物の植え替え、剪定です!!

院内の植物が徐々に増えて、賑やかになっていることにお気づきの方もいらっしゃるかと。

主にハイドロカルチャーで育てていますが、乾燥を好むサボテンや多肉植物は土に植え替えました。

そして、今年はついにアップルミントの苗をゲット。

14270886920.png


フランスの学生から頂いたカップにハイドロで植えてみました。

光に当てたたり、液肥をやるとビックリするくらいに伸びます。

葉っぱがスペアミントやペパーミントよりも肉厚なので乾燥させるには難しいですが、甘くてフルーティーな香りがなんともいえません。

お茶にしたり、炭酸にアクセントをつけたりと楽しんでします。

気温が熱くなってくると、体内に熱がこもりやすい方などは、ミントなどの清涼感で吹き飛ばしましょう。





今年も両国国技館での盛大な最後の授業がおこなわれました。

私にとっては、最後の鍼灸師科Ⅱ部担任クラスでもあり思い入れの深い学年です。

なかなかやんちゃで・・・本気でどなったり、脅したり、落ち込んだこともありましたね~

どうしたらうまく伝えられることができるのか考えた日々も良い思い出です。

教員という立場でなかったらどんなに良かったかと今でも思います。

そんな彼らを残して専任の職を離れることは、ほんの少しだけ躊躇いがあり、あれこれと悩んだりもしました。

面白い授業とかわかりやすい授業をしてあげたかった~できなかった~。

離れていたからこそ、クラス全員が同じ方向を向いてきいた彼らに、同じものを見せてもらうこともできました。

それもあってか、最近になって、開業する姿を示すことも大事なのかもしれない。と思えてきたりしています。


卒業式後は恒例となったⅠⅡ部合同の謝恩会です。

HUB(八重洲店)(HP)で行われました。

ミントスプラッシュというノンアルカクテルがおいしかった~

スタッフや店長の心遣いが行き届いていていいお店です。

14265990240.png


毎年、趣向をこらした楽しい会を作ってくれますが、今年はなんと学生からお手紙のサプライズです。

伝えるばかりで、何か言葉をもらうことの無い教員にとっては、本当にうれしくて、涙を我慢するのがやっとでした。

一日たった今頃までじわじわと来てしまいます。なんてことだ。

ついでに?ハンカチももらいました。1週間の身だしなみサイクルに仲間入りです。

14265990420.png


彼らの卒業していく姿をみていると、なんだか生徒でも友達でもない不思議な感じです。

そう。これからは同業者です。3~6年の学校生活は、ゆっくりとその準備をする時間でもありました。

毎日小テストに追われることもないし、学校からの電話にドキッとすることもありません。

本当に好きな勉強をして、迷ったり困ったりしながら自由を謳歌してね。

そして、「鍼ができて幸せ~。」と思える日々を送ってください。




患者さんから「小田原の梅と桜が綺麗だよ!」と情報を得たので、小田原城まで行ってきました。

高校生ではこの近くの城山競技場にお世話になり、専門生では市内の学校にお世話になりました。

いつぶりかな~と思い出しながら、久々の本丸です。
R0010469.jpg

河津さくらが綺麗でした。そして各国の方からも大人気。

花びらの色が淡いピンクで可憐です。
R0010471.jpg


その後、もちろん神社、お寺へ向かいます!

1.松原神社HP

日本武命 ( やまとたけるのみこと )などが祀られています。

戦国時代に神社の池に奉納された大きな亀を吉兆だとして、北条氏康が参詣し舞を奉納したところ、翌年の河越の夜戦でみごとに勝利。

これがきっかけで「吉兆の大亀」としてシンボルになっています。

石造の亀は頭が取れてしまっていますが・・・ちゃんと亀です!

猫もいました~「撮ってもいい?」と聞くとちゃんと座りなおしてカメラ目線です。

14257103590.png



2.勝福寺(HPなし)

坂東三十三観音第5番札所です。関東地方で一番早くだるま市が開かれるお寺でもあります。

八脚門の仁王門は、曽我兄弟の仇討を後押ししたとあって荘厳です。

朱色の本殿。スダレ越しにご本尊を拝むことができます。
R0010476.jpg

内外陣を分けている欄間には極彩色の天女などが彫られています。

そして、本殿にお参りする二宮金次郎。
R0010474.jpg

読書の像は有名ですが、こちらはしっかりと拝んでますね~

金次郎は、こちらのお寺の読経をきいて感動したのが由縁だそうです。

御朱印は本殿右手の寺務所でいただきます。

坂東三十三観音用の大判なご朱印帳もありました。縁起がよさそうです。



今年は「 坂東三十三観音巡礼」に挑戦です。

以前は、旅人の避難所や足柄山、箱根の坂の東一帯を「坂東」と呼んでいました。

その坂東の武者たちは、源平の合戦に九州にまで出向きましたが、戦いの後、敵味方を問わない供養や永い平和への祈願が盛んになり、源頼朝の篤い観音信仰と、多くの武者が西国で見聞した西国三十三観音霊場への想いなどが結びつき、鎌倉時代の初期に坂東三十三観音霊場が開設されました。

その後、秩父三十四観音霊場を加えた日本百観音霊場へと発展しています。

供養と平和を祈る巡礼の全行程は約1,300kmとなります。

宿泊なども取り入れながら、2年くらいかけて結願しようと思います。

で、ご朱印帳です。

できれば・・・

・ご朱印の記入欄は白紙

・表紙には「坂東三十三観音」と書かれている

・ひも綴じ式

鎌倉で売られているものでは記入欄が白紙ではないので、浅草寺のものを購入。

物心ついてからは、初めての浅草寺。

14238989170.png

ひも綴じ式ではないですが、、、そこは妥協です。

R0010485.jpg

で、御朱印帳だけ購入に行ったのですが、勢いで浅草名所七福神巡りを敢行しました。

といっても、矢先神社だけは時間の関係で後日お参りすることにしました。

今戸神社のネコ。参拝者の方に「幸運のネコだから撮っといた方が良いよ!」とアドバイスされてあわてて撮りました。

14238989330.png



今回は、御詠歌のご朱印も欲しい!ので、ひも綴じ式のご朱印帳とせっかくなので観音霊場勤行式も購入。

すべて杉本寺で購入できます。準備は万端です。


1.杉本寺(過去の記事参照。こちら

坂東三十三観音第1番札所です。

信仰とはイ畏怖である。と思うくらい、仏像に圧倒されます。今回の巡礼の無事をお祈りです。

「御詠歌のご朱印もありますか?」と恐る恐る尋ねると、「お願いされれば書きます。」とのことでしたのでお願いしました。

平日ですが、お参りされる方が多いですね~


2.荏柄天神(過去の記事参照。こちら

R0010464.jpg


はり師きゅう師、柔道整復師、理学療法士の国家試験が無事に終えられたのでお礼参りです。

朱色の祠に紅白の梅がきれいに映えて、何とも言えないいい香りでした!

3.岩殿寺(HPなし)

坂東三十三観音第2番札所です。

逗子駅からバスで久木3丁目バス停まで約5分です。

そこから、「こちらでいいのかな・・」と不安になりながら400メートルほど歩くと参道の入り口です。
R0010466.jpg

またしばらく歩くと山門です。
R0010468.jpg

120段の階段をヒーヒーしながら登っていくと、本殿が見えてきます。

木造のしっかりとした造りで、山を背にどっしりとした印象です。

木々のざわめきが・・・ちょっと怖かったりします。

御朱印は山門の左手にあります。インターフォンでお呼びしますが、やっぱり緊張です。

「坂東三十三観音で・・・」と伝えると、「うちは坂東のしかないよ。」と。

下調べはしっかりしておかないといけませんね。御詠歌もいただけました。

住宅街にひっそりとありますが、町の檀家さんから愛されている伝統的なお寺です。

今年もフランスからたくさんの学生がやってきました。

初回からなんと5回目を迎えます。毎年恒例となりつつあります。(昨年の記事はこちら。)

2年前に来校した学生は、いま日本で語学留学をしているみたいです。

嬉しですね~会いたいですね~

で、指圧に関する授業は3日間みっちりと詰まっています。

日本到着の翌日からの授業だったにもかかわらず、みなさん本当に真摯に取り組んでくれました。

学生は学んでこそ学生。と思いを新たにします。


エレガンススパ&ビューティアカデミーと校名変更されたようです。

昨年の参加学生は19名でしたが、今年は39名!!

円安などの関係でしょうか・・・こちらも教員を1名増員して臨みます。

なので、一番広い実技室が・・・

14253045100.png

こんな感じになります。

14253045210.png


柔道場も・・・

14253045400.png

こんな感じです!!

14253045520.png


授業で使用する資料はすべて講師陣による手作りです。

今回使用した資料は、大幅に改訂されていて、写真や絵などがふんだんに盛り込まれかなりわかりやすく大好評でした。

担当の先生は頑張りましたね~傾いてましたね~

私は東洋医学講座を担当しましたが・・・まだまだ改善していかないといけません。

課題と反省はいつも残りますね。これも彼女たちからの置き土産です。

また来年も、そのずっとずっと先も続いていきますように!!


フランス教員の先生によるブログはこちら。とこちら

フランスのエステティシャン(国家資格)についても書かれています。

本場で学びたい方や興味のある方は是非!!

昨年の様子にはちらっと私も載っています。恥ずかしい・・・


プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR