気温が春を越えて夏になっています。

熱中症の症状を訴える方が多くなっていますので、水分補給や十分な睡眠など気を付けたいですね。


とはいえ、芽吹きの春ですね~

院内の多肉が花を咲かせそうです。

14302030840.png


いただいた時から元気な株でしたが、まさか年内に咲くとは思っても見ませんでした。

鉢の色とも相性がよさそうで満開が楽しみです。

スポンサーサイト
学校が春休みに入っている間にちょっと遠くへ。千葉方面です。


1.龍正院HP

坂東三十三観音第28番札所です。

木造茅葺屋根の八脚門な仁王門です。

よーくみると、柱が円柱ではなく六角になっています。強そうです。

R0010487.jpg

本堂には龍や天人が施され、お寺ならではの色使いに背筋が伸びます。

ご本尊は十一面観世音ですが一丈二尺の観音像の胎内に納められています。

天災による飢や病に困った城主が助けを求め世を救ったと言われ、地元の方々に見守られています。

ご朱印は、寺務所でいただきます。

ぼけ封じ道祖神も祀られていたので、もちろん祈ります。


2.香取神宮HP

経津主大神(ふつぬしのおおかみ)がご祭神です。

朱色の大鳥居をくぐりなだらかな参道を登っていくと楼門と狛犬が迎えてくれます。

R0010489.jpg

境内では子供たちがお祭りの舞の練習です。大人たちが癒されていました。

R0010491.jpg

黒い拝殿。新鮮ですね~。静かな空気の中に猛々しさを感じます。

ご朱印は授与所でいただきます。待っている間にぐるっと境内を散策。

参道入り口の「厄除け団子」を食べていると「隣の鹿島神宮はここと兄弟だから行った方が良いよ。」とお話をいただいたので足を延ばすことになりました。


3.鹿島神宮HP

ご際神は武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)です。

ずっと後ろに下がるとようやくすべてが視界に入る楼門。

R0010496.jpg


香取神宮と兄弟、という詳しい由緒は・・・

『鹿島神宮の御祭神「武甕槌大神」は、神代の昔、天照大御神の命を受けて香取神宮の御祭神である経津主大神と共に出雲の国に天降り、大国主命と話し合って国譲りの交渉を成就し、日本の建国に挺身されました。』ということです。

神様の世界も調べていくと様々な繋がりがありますね。

ご朱印は先に社務所にお願いし、長身な木々がつくっている道を歩きながらマイナスイオンを吸い込みます!

R0010494.jpg

「神鹿(しんろく)」と言われる鹿を愛でたり、迷路のような奥参道を歩いたりと時間がたっぷり使えます。

こちらの大鳥居は、東日本大震災時に倒壊してしまったために自生している杉で建て直されています。

この地域からも学生が通っていたり上京していると思うと胸がギュッとなりました。


油がまかれた寺社のニュースをみると、何も感じない方もいるのだなと恐ろしくなります。

大事に守り続けている物や想いがこれからも続いていきますように。




ここ数年で鍼灸のイメージが受け入れやすい方向へと変わりつつあります。

まず、メディアへの露出する量が以前とは比べ物にならないほど多くなりました。

そして、SNSなどを通じて注視しなくても情報が目にはいってきます。

どれも、美容や健康を中心としたフレッシュで明るいものです。

で、このままでいけば、鍼灸の将来は明るいな!と楽観視していたのですが・・・


先日、中学生の患者さんに・・・

「親に鍼灸院に連れていくと言われて、汚くておじいさんがやっているポツンとした所に連れて行かれるんだと思ってテンション下がってたんです。でもここは想像と違いました。こういう所でも鍼灸院ってできるんですね。」

と言われてしまいました。

あまりにも一昔前のイメージだったので、「平成生まれなのに、そう思ったんだ!!」と答えてしまいました。

彼女は親御さんからお問い合わせ・ご予約をいただき、初回は同伴で来院されました。

何回目かの治療の時に気持ちがほぐれて打ち明けてくれたようです。


こちらは中国留学をしていた時の一コマ。

完全におじいちゃん先生です。病院とはいえ・・・衛生面には緊張感がありますね~

06240002.jpg


きっと、こんな感じをイメージしてたんでしょうね。

私が高校生の時、同級生に「え?鍼灸師って、おじいさんがやってるやつ?若くてもできるの?女なのにやるの?」と同じような答えが返ってきました。


特に未成年の場合は、お問い合わせからご予約までを親御さんがされます。

そのため、誰がどこでどんなことをしているのかを聞かされていない場合が多いのです。

スマホやネット環境が自由でない場合は、当院のホームページを見ずに来院されることも多いですね。

とにかく、一昔前とイメージが全く変わっていなかったことが驚きです。

若い世代にも鍼灸をしってもらうようにしなければ!!





プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR