昨日は強烈な寒波に襲われ、慌ただしい一日となりました。

寒暖の差が激しいとそれだけで身体のコントロールが効きにくくなります。

ちょっとおかしいな?と感じたら早々に手をうつことが肝心ですね。


当院では温灸をする際に、びわの葉エキス(詳しくはこちら)を綿花に浸したものを使用します。

今までは、竹筒で作られた温灸器を購入していたのですが、ふと「これ作れるのでは?」と思い作ってみました。

なかなかちょうどいい竹が見つからなかったので、オーブンで作れる陶器用粘土を使い陶器温灸器を作りました。

粘土を筒状に形成して焼いた後、周径に合った茶こしを装着してできあがり。

上手な方は絵を描いたりもするようですが・・・私は「に」のみです。


こんな感じ。
14511852760.png

茶こしいらずのこんなのもあります。
14511852910.png

ライオンが入っている場所に艾を入れます。
14511853350.png

これは少し大きめ。友人の鍼灸師へのプレゼントです。
14511853050.png


直接皮膚につかないため火傷などの事故が起こりにくくなります。

簡単にできますので冬籠りの際にはぜひ作ってみてください。



スポンサーサイト
明けましておめでとうございます。

14519684110.png


本日より当院の診療を再開いたしました。

本年もよろしくお願いいたします。というのは、職業の性質上、あまりいい言葉ではありませんが。

ご来院頂いた方が一日でも早く当院が必要なくなるように真剣に治療を行っていきます。

明るくさわやかなニュースであふれる一年になりますように。




プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR