先日、お世話になっているお稽古場の発表会が行われました。
で、なんと、20回記念だそうで、2年に一度・・・と考えると歴史の長さにクラッときます。
場所は、鎌倉芸術館が改装工事のため横浜関内ホールでの開催でした。

03.jpg
(*写真はお借りしました)

来月からは、こちらも改装工事に入るそうです。
会場が少ない問題は、神奈川県でも深刻ですね~

出演者は、中学生から大学生までが多数を占めます。
この日のために、たくさんのレッスンや我慢をして臨んできました。
3か月間はレッスンに明け暮れているので、若くても身体には大きな負担が掛かってしまいます。
前日のリハーサルの時点で高校生以上はボロボロでした。
ケアの方法や対処の仕方がわからず、痛いのが当たり前になり、根性で乗り切るんですね。
青春だなと微笑ましくもありますが、若手アスリートやダンサーのコンディショニングが問題視されているのも事実です。
自身が意識的に調整をしていかないと万全の態勢で臨むことは難しいですが、未成年だと金銭的にも時間的にも制約があります。

積んできた努力のひとつになれればと、気になる方や相談をしてくる方にケアをしました。
私の存在も徐々に認知されているので、年々やりやすくなります。
これは本当にありがたいことでした。
当日では、応急処置程度しかできないのですが、今回は鍼・マッサージに加えテーピングを積極的に併用して対応しました。
少しの刺激でパフォーマンスが大きく変化するのは、日頃から身体と向き合っている証拠です。
ひと段落ついたら、また自分の身体と向き合って体調の維持をしてもらいたいです。
前回とは異なり、私も出演者の一人として内側から彼女たちを診ることができ、新しい課題を見つけることができました。
これから、また勉強して仕事してこの課題を解決していきます。

そういえば・・・いつ以来の舞台だろう?と数えてみると、発表会は20年ぶりでした。
なかなか振りは覚えられず、場所取りを間違いるのも無理はありません。
本番にやらかしてしまったことは、いまでも胸がチクッとします。
そして、鍼灸師になろうと決心したのも20年前でした。
こうなりたいと描いた姿に近づけているのかなと自問自答はまだまだ続きそうです。
普段は忘れていることですが、思い出す機会があって、想いを新たにできました。
この経験をまた繋いでいきたいと思います。

やっと、夏を迎えた気分です。
参加者・関係者のみなさま。よい夏をお過ごしください。

スポンサーサイト
プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR