FC2ブログ

ご朱印ガール25

関東でも桜が満開になり、各所でお花見をする光景がみられます。
毎年の事ですが、開花するとつい外へ出かけたくなりますね。
という事で、開花宣言を受けて静岡へ行ってきました。

静岡浅間神社HP

29543236_1626476967472975_7378965064103168788_n.jpg


神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社を総称して、静岡浅間神社となっています。
また、御本社神部神社・浅間神社・大歳御祖神社のほかに境内には、麓山神社・八千戈神社・少彦名神社・玉鉾神社の四境内社が鎮座していて、それぞれにご朱印がいただけます。
小さなご朱印も用意されていて、専用の用紙に自分で押していくこともできます。
伺った日は、廿日会祭の準備で神主さんや業者の方々が忙しそうにしていました。
参拝される方も多く、地元に根付き愛されていることがわかります。

桜スポットも用意されていました。ちょっと逆光。

29573292_1626477007472971_3771722934250414644_n.jpg

100段もある階段がありましたが、なんとか登り切ってお参りしました。
高所が苦手な方には・・・階段が急なためお勧めできません。
階段下に配慮がありますのでそちらでお参りしてください。

久能山東照宮HP

29572768_1626477050806300_5724713810560858887_n.jpg

徳川家康公が祀られています。
家康公の御遺命により亡骸を久能山に埋葬し、久能山東照宮が創建されました。
全国に在る東照宮の始まりです。

家康公の手形。意外と・・・小さめです。

29573298_1626477140806291_3939209287213998071_n.jpg

本殿は、建立時の最先端の技術と技法を凝らしたものです。
威風堂々という言葉がピッタリです。

29694447_1626477094139629_263075658419091484_n.jpg

ここにたどり着くまでに、日本平の頂上へ登り、ロープウエーで向かいます。
所用時間は5分程度で、午前中だったのでかなり空いていました。
少しひんやりしましたが、澄んだ空気と神聖な空間に癒されます。
時代を越えて、尊敬し愛されている人物が神様になるのだと実感しました。

各所をめぐっていると、日本の神社には、愛されて祀られているケースと怖れられて祀られているケースがあります。
どちらも神様として存在しますが、前者の方が居心地がいい気がします。

桜がまだまだ綺麗な時期に、もう少し巡ってみたいと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR