FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第67回 全日本鍼灸学会 大阪大会 

週末に大阪で開催された学会に参加してきました。

今回は、「健康・長寿を支える鍼灸学」をテーマに各分野での研究発表がなされました。

会場は、森ノ宮医療大学とハイアットリージェンシー大阪です。

最も高い鍼灸受診理由に慢性痛があります。

鍼灸刺激の治効経路もですが、慢性痛のメカニズムがいくつかあると解明され始めています。

それによってどの医療や方針で治していく方法論が違ってきます。

鍼灸がどのように介入し、他職種と連携していくかが問われていました。

大阪を含めて近畿地方では鎌倉時代から鍼灸が盛んに行われてきた歴史があります。

特に豊臣秀吉の時代には、太閤が好まれたこともありお灸(やいと)が主流だったと言われています。

鍼灸院や鍼灸学校、研究機関も多くあるため、発表内容もユニークで趣がありました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けての講演もありました。

34415277_1693110637476274_7254367073395015680_n.jpg

全日本鍼灸学会をはじめ、全日本鍼灸マッサージ師会など4団体が協力をして推し進めていく方針になります。

自国開催の夏のオリンピックに鍼灸師として参加できればと思っています。

来年は、名古屋での開催です。

休診が続き、ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただければ幸いです。
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

nijiiro acu

Author:nijiiro acu
神奈川県鎌倉市在住。
はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧師。
鍼灸と東洋医学が大好きです。
地域医療や鍼灸の普及に貢献できますように。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。